食虫植物 FAQ 日本語版

どうしてほとんどの食虫植物は湿地に自生しているのですか?

 食虫植物が生えている典型的な湿地では、植物が利用できる養分がほとんどありません。

 湿地に生えている食虫植物以外の植物は、必要とする養分を得るのが困難な時期があります。そのため、繁茂する事が出来ません。一方、食虫植物は養分を得る別の方法を持っているので、生き残る事が出来るのです。虫を捕らえる事が出来るのは、食虫植物が他の植物と競争する上で、有利な点です。

 利用できる養分が豊富に存在する環境下では、虫を捕らえる事が出来る能力は、食虫植物にとって有利なものではありません。食虫植物が虫を捕らえるのに資源を浪費している間、他の植物は、より高く、より丈夫に成長することにエネルギーをつぎ込みます。そして、他の植物は食虫植物に打ち勝つことでしょう。食虫植物に有利な点はもはやありません。

前の項目に移動 英語版 食虫植物 FAQ へ 次の項目に移動

食虫植物 FAQ インデックスページに戻る

bar

このページの最終更新日 : 2000年11月 Original copyright (C) 2000, Barry Rice
Japanese version copyright (C) 2001-2006, JIPS
All images on this page are used by permission of sarracenia.com