食虫植物 FAQ 日本語版

質問 湿度について

ピンギクラ プミラ
Pinguicula pumila
回答  ほとんどの食虫植物は、高湿度の環境を好みます。テラリウムは、50 〜 90% の湿度が保てるので、ほとんどの食虫植物にとって好ましい環境と言えます。しかし、ほとんどの植物は空気の流通を好むので、テラリウムを密閉することはお勧めできません。
 空気の流通は、とりわけ米国産のムシトリスミレ類 (Pinguicula ) に必要なようです。一方、ネペンテス (Nepenthes) は、密閉したテラリウムでもよく出来ます。

 テラリウムを使用しない人もいますが、その代りに、水又は水と小石で満たした受け皿やトレーの上に鉢を置いています(腰水)。これは湿度をほんの少し上げる助けになるかもしれませんが、あまり効果的ではないと思います。
 最も重要な葉の部分の湿度を上げるための一番いい方法は、透明なプラスティックシートをテントのように植物にかぶせることです。あなたが、湿度の高い地域に住んでいるなら、これは必要ないかもしれません。逆に、乾燥した地域に住んでいる場合は、湿度を上げることが重要なポイントと言えるでしょう。

 もうひとつ、乾燥した地域で、植木鉢ひとつだけの湿度を上げるのにいい方法があります。それには、2リットルのペットボトルを改造します。ペットボトルの底の部分を切り取って、円筒状にします。これを植木鉢にかぶせれば、湿度チャンバーになります。ふたの部分を透明なプラスティックシートでふさげば、非常に高いレベルにまで湿度を高めることができます。

前の項目に移動 英語版 食虫植物 FAQ へ 次の項目に移動

食虫植物 FAQ インデックスページに戻る

bar

このページの最終更新日 : 2000年10月 Original copyright (C) 2000, Barry Rice
Japanese version copyright (C) 2001-2006, JIPS
All images on this page are used by permission of sarracenia.com