食虫植物 FAQ 日本語版

質問 水について

ウトリクラリア
プベスセンス
Utricularia pubescens
回答  わたしの言うことを聞いて下さい。特に初心者の方は、よく聞いて下さい。
 食虫植物は他の多くの植物よりもずっと多くの水を必要とします。食虫植物は、家庭で栽培する園芸植物よりも、疑いなく多くの水を必要とします。
 食虫植物は湿地に生えている植物だからです。とにかく湿り気を好みます。

 食虫植物の用土は常に湿っていることが要求されます。では、用土はどれくらいの湿り具合が良いのでしょうか?
 とにかく用土は湿らせておくことです。用土を手にとって握り締めたとき、指の間から腕を伝わって水が滴り落ちるくらいがいいのです。たっぷりの湿り気が必要です。

とにかく湿り気を!

 このように述べた後で、一つ付け加えておきますと、食虫植物の中にはわりと乾燥を好むものもあります。また、塊茎ドロセラのように、乾季を必要とするものもあります。
 しかし、普通の園芸植物と比べれば、ほとんどの食虫植物は多くの水分を必要とします。用土は絶対に乾かさないで下さい。
 鉢の下に受け皿を置いて水を溜めておく、腰水という方法があります。これは、ほとんどすべての食虫植物にとても良い方法です。
 ただし、腰水は、ネペンテス (Nepenthes)、ムシトリスミレ (Pinguicula)、そしてちょっと変わり者の ドロソフィルム (Drosophyllum) (これはまだあなたは栽培したことがないでしょうが) のような植物では、避けた方が無難です。

 純水に関する次の FAQ 項目も読んで下さい。

前の項目に移動 英語版 食虫植物 FAQ へ 次の項目に移動

食虫植物 FAQ インデックスページに戻る

bar

このページの最終更新日 : 2000年10月 Original copyright (C) 2000, Barry Rice
Japanese version copyright (C) 2001-2006, JIPS
All images on this page are used by permission of sarracenia.com