食虫植物 FAQ 日本語版

質問 パーライト、軽石、バーミキュライトについて

Utricularia calycifida
ウトリクラリア カリシフィダ
回答  最も良く使用される ピート水苔 の他に、パーライト、軽石、バーミキュライト も、用土に混合して使用されることがあります。

 パーライトは軽量で、比較的もろい、白色をした石質の用土です。排水性の向上には大きな効果がありますが、保水性はそれほど良くありません。鉢一杯に入れても非常に軽いのが特徴です。
 軽石は、パーライトに比べて重いので、用土を重くしたいときには、パーライトの代わりに使用できます。例えば、ヘリアンフォラ (Heliamphora) のような背の高くなる植物をパーライト単用で植えたとしたら、きっと鉢が転倒してしまうでしょう。こんな時、軽石を使用すれば転倒の心配はありません。
 その他の点では、パーライトも軽石も似たようなものです。
 なお、両方とも 使用前にはよく水洗いして下さい。方法は、砂の使用法 のところで述べています。また、健康のため、細かい粉塵を吸い込まないよう注意して下さい。

 バーミキュライトは、鉱物の雲母 (うんも) に似ていて、薄い層から成り立っています。園芸用に使うと、ピート同様、水分を吸収し、保水性を高めます。
 しかし、ピートと同じく、分解しやすいので、あまり良い代用品とは言えません。メキシカンピンギキュラ (Pinguicula) の愛好家の間では、特に好んで使用されています。これも使用前には水洗いしましょう。

前の項目に移動 英語版 食虫植物 FAQ へ 次の項目に移動

食虫植物 FAQ インデックスページに戻る

bar

このページの最終更新日 : 2000年10月 Original copyright (C) 2000, Barry Rice
Japanese version copyright (C) 2001-2006, JIPS
All images on this page are used by permission of sarracenia.com