食虫植物 FAQ 日本語版

質問 部屋の窓際でも栽培できますか?

回答  よく窓際で植物を栽培しているのを見かけますが、食虫植物の場合はどうかというと疑問です。食虫植物は簡単には栽培できないという厳しい現実があるからです。
 食虫植物を買って窓際に置いておいたら、おそらく枯れてしまうでしょう。

D. x hybrida
ド、カペンシス × アリシアエ
 でもどうしてもやってみたいんでしょう? いいでしょう。やってみて下さい。最悪、あなたの余計な好奇心によって、デリケートで美しい植物が単にしおれて枯れてしまうだけのことですから。

下にあげたガイドラインを守れば、食虫植物の窓際での栽培の成功率が高くなるでしょう。

  •  十分な日照と湿度のある場所に住むこと。これは、アラスカ州 (冬季の日照がない) や アリゾナ州 (乾燥が激しい) では、窓際での栽培は無理だということです。
     一方、カリフォルニア州の海岸沿いや米国南東部、ヨーロッパやオーストラリアなどのそれらに匹敵する場所に住んでいれば、栽培のチャンスはあります。

  •  エアコンは使わないこと。エアコンを使うと湿度が下がり過ぎて、食虫植物に悪影響を与えます。風呂場はたいてい家の中でいちばん湿度の高い場所ですが、日照条件についても考慮する必要があります。(下記参照)

  •  植物に十分な日照のあること。家の中でいちばん陽当たりのいい場所を探して下さい。風呂場は家の中でもっとも日当たりの悪い場所であることがしばしばあります。

    アシナガムシトリスミレ
    P. moranensis
  •  その場に適した食虫植物を育てること。栽培が難しいものを選ばないで下さい。もしあなたがハエトリグサ (栽培の難しい植物のひとつ) を育てているなら、メキシカン ピンギキュラ (モラネンシス (Pinguicula moranensis) のような) とか、特に、アフリカナガバモウセンゴケ (Drosera capensis) のような熱帯産モウセンゴケ をお勧めします。
     また、テラリウムで簡単に栽培できる食虫植物としてお勧めしているもの(次の FAQ 項目)も、候補のうちに入るでしょう。

  •  アフリカナガバモウセンゴケ (Drosera capensis) を栽培してみること。(今言ったばかりじゃないかって? そのとおりです。ただちゃんと読んでもらえたか念を押すために書きました。) これは、食虫植物の中で、へまをやっても一番回復しやすい植物だからです。

  •  この食虫植物 FAQ の指示に従うこと。その植物に適した用土を用い、きちんと潅水して、決して肥料は使わないことです。植物をつついたり、余計なお節介をしないで下さい。そして、猫が食べたりしないようにして下さい。

前の項目に移動 英語版 食虫植物 FAQ へ 次の項目に移動

食虫植物 FAQ インデックスページに戻る

bar

このページの最終更新日 : 2000年10月 Original copyright (C) 2000, Barry Rice
Japanese version copyright (C) 2001-2006, JIPS
All images on this page are used by permission of sarracenia.com