食虫植物 FAQ 日本語版

自分のハエトリグサは休眠しているの?それとも枯れてしまったの?

 これはよく聞かれる質問ですが、それにはふたつの理由があります。第一に、多くの人々がハエトリグサを枯らすので、彼らの植物が休眠していることに "最後の望み" をかけているのです。ふたつめに、多くの人々が植物が休眠から醒めるのを待ちきれないからです。


彼女は死んでいるよ、ジム
 ほとんどの枯れかかっているハエトリグサを見分けるのは簡単です。休眠に入ろうとしているハエトリグサは、成長がゆっくりになり、その後に葉が黒くなって、数週間かけて枯れていきます。それとは対照的に、枯れかかったハエトリグサはもっと早く死んでしまいます。柔かくネバネバした感じになります。レタスの葉を凍らせて解凍すれば、ハエトリグサがどのように枯れていくかの良いサンプルになります。哀れなものです。

 もしあなたの植物の成長が 2ヵ月ほど止まっていたら、休眠したか枯れたかのどちらかです。その違いはどのようにして分かるのでしょうか?まず、それが秋なら、休眠に入ったと思われます。あなたの植物の地上部が緑色なら、それは休眠しているのです。

 もしあなたの植物の地上部が黒くなって恐ろしい状態になっていても、必ずしも枯れてしまったとは限りません。あなたのすべき最良のことは待つことです!そうです、何もしないでもう 1ヵ月待って下さい。もし植物が休眠していれば、そのままにしておいて欲しいはずです。もし植物が枯れていたら、えーっと、今からではどうにもなりません。それで、植物をそのままにしておくことです。あなたが植物の周りで猿のように騒ぐことで、植物を傷付けるかもしれません。

 もしあなたが、植物を危険にさらしてでもあなたの飽くことない好奇心を満足させたいのなら、注意深く植物を掘り返して見て下さい。もし球根が腐っていて、柔かく、悪臭がしたら、あなたは枯れた植物のオーナーです。いまいましい!もし球根がパリっとしていたら、あなたの植物は休眠しています。しかしあなたがほじくり返したために、根や球根がダメージを受けた可能性があります。菌の感染や、腐敗、枯死の可能性が高まったといえます。いまいましい!

 しかし、実際には。。。植物が枯れているかどうか見るために掘り返す前に、次のようなことを考えて下さい。。。あなたの植物が枯れかかっていても、それを救うことは出来ません。一度ハエトリグサが枯れる時期だと判断したら、もう望みはありません(特に初心者にとっては)。新しい植物を買ってもう一度育てて下さい。休眠と枯死、どちらの場合でも、アドバイスは同じです。何もしないでください!植物は枯れたかどうかをすぐに教えてくれるでしょう。

前の項目に移動 英語版 食虫植物 FAQ へ 次の項目に移動

食虫植物 FAQ インデックスページに戻る
参考文献
出典:Personal observation

bar

このページの最終更新日 : 2002年11月 Original copyright (C) 2001-2002, Barry Rice
Japanese version copyright (C) 2001-2006, JIPS
All images on this page are used by permission of sarracenia.com