食虫植物 FAQ 日本語版

うまくいくかもしれない休眠のトリック

 休眠についてもっと議論させて下さい。今回はもっと詳しくやります。いいですか、私はあなたの植物が越冬できると約束している訳ではありません。

 あなたは植物を休眠させるために、下に挙げる 4つの方法から 1つを選択しなければなりません。あなたにとってベストなものを選んで下さい。そうです、前のFAQ項目で述べたことの繰り返しもありますが、ここでもう一度述べておきます!

  1. 方法1: もしあなたが寒い冬のある気候のところに住んでいるのなら、植物を野外で越冬させることを考えるべきでしょう。"寒い" 冬とは、最高気温が 24℃以下、最低気温がたまにしか 0℃以下にならないことです。そのような気候のところに住んでいるのなら、冬中植物を外に出しておいて下さい。植物は冬の間、幸せそうに眠ることでしょう。そしてその環境を非常に好むかもしれません。植物はもちろん湿らせておくべきです。植物はそれほどではないにせよ光合成をするので、充分な日照を必要とします。もし植物を枯らす霜が降りるなら、寒い夜には植物を屋内に持ってきて保護してあげて下さい。
  2. 方法2: もしあなたが寒さの厳しいところに住んでいるのなら、植物を陽当たりの良い窓際で越冬させることを考えて下さい。植物は日照を得ることが出来、冷たい窓に接しているので休眠に充分な寒さとなります。方法1の場合と同様、植物は普通に光合成をするので、光を必要とします。
  3. 方法3: 植物を密閉できる袋に入れ、冷蔵庫に入れておきます(冷凍庫ではありません!)。非常に寒いので、植物は深い休眠に入ります。そのような深い休眠では、日照は必要としません−−−しかし用土は湿らせておくことです。春になったら植物を冷蔵庫から取り出して下さい。私はこの方法が、ハエトリグサにとって他の食虫植物ほど有効ではないと思いますが、この方法でかなり良い結果を得ています。冷蔵庫に入れる前に、植物を植え替えないでください(秋に休眠に入りかかっている植物を植え替えることは良くないです)。しかしどうしてもしなければならないときは、植物や根にダメージを与えない様に注意深く行って下さい。
  4. 方法4: 何もしないでください。テラリウムか、あなたの育てている場所で、そのまま育てて下さい。そうです、おそらくそれは枯れるでしょうが、春になったらまた新しいのを買えばいいのです。(あなたをなだめるために嘘をついていると思いますか?)もしあなたが、タイマー付のライトを持ったテラリウムを持っているなら、ライトの強度または照らす時間を 30%まで減らすことで、植物の寿命を長くすることが出来ます。私の憶測ではありますが。
  5. 方法5(これはうまくいきません): あなたの植物を、地下室や暗いガレージ、カーポート、物置などに置かないでください。あなたの植物が方法3で述べたように冷蔵庫にでも入れて深い深い休眠にでも入らない限り、光合成を行おうとするのです。もしあなたが暗いところに植物を置いておくと、充分な光を得ることが出来ず、枯れてしまうのです。

 どうすれば良いか良く考えて下さい。幸運を祈ります!

前の項目に移動 英語版 食虫植物 FAQ へ 次の項目に移動

食虫植物 FAQ インデックスページに戻る
参考文献
出典: Meyers-Rice, B.A. 2002; Personal observation

bar

このページの最終更新日 : 2003年04月 Original copyright (C) 2001-2003, Barry Rice
Japanese version copyright (C) 2001-2006, JIPS
All images on this page are used by permission of sarracenia.com