食虫植物 FAQ 日本語版

餌をやった後、捕虫葉に黒い点が出来るのはどうしてですか?

罠
 野生のハエトリグサは、罠に落ちてくる虫なら何でも食べてしまいます。食べるのが好きなのです。それとは対照的に、栽培下のハエトリグサは、食べ物を消化するときに捕虫葉に黒い点が出来ることがしばしばあります。通常、この点は広がって葉全体を黒くし、枯らしてしまいます。複雑な消化プロセスが時々栽培下のハエトリグサにこのような問題を引き起こすのです。

 野生の植物ではこのようなことはおきません。なぜなら、野生の植物は栽培下の植物よりも健康で丈夫だからです。(あなたが私の言うことを信じないなら、ハエトリグサの自生地を歩き回ってみて下さい。ハエトリグサは草原ではかなりタフな小さな生き物です!)

 この質問は、この後に続く 2つのFAQ項目と密接な関係があります。ここが終ったら、そちらも必ず読んで下さい。

前の項目に移動 英語版 食虫植物 FAQ へ 次の項目に移動

食虫植物 FAQ インデックスページに戻る
参考文献
出典:Personal observation

bar

このページの最終更新日 : 2002年05月 Original copyright (C) 2000-2002, Barry Rice
Japanese version copyright (C) 2001-2006, JIPS
All images on this page are used by permission of sarracenia.com