食虫植物 FAQ 日本語版

どうして写真で見るような赤色にならないの?

罠
レッド トラップ
 ハエトリグサの写真は、しばしば鮮やかな深紅色をしています。初心者が育てた植物は、通常このような驚くべき色をしていません。これは通常、ハエトリグサが充分な日照を得られる場合にのみ、そのような色になるのです。日照が弱いと、淡い緑色に逆戻りします。しかし裂片は少しだけ赤くなっています。

 ハエトリグサのある変種は、もともと濃い色をしています。一方、ほとんどのハエトリグサは、赤い部分を持っています。濃い赤色の植物はかわいいので、写真に撮られることも多いのです。ハエトリグサの変種の中には、全く赤い色を持たないものもあります。それはとてもかわいくて、ライムグリーンの外観をしています。それとは対照的に、ハエトリグサの園芸品種の中には、罠以外の葉の部分を含めて全体が深赤色になるものもあります。

前の項目に移動 英語版 食虫植物 FAQ へ 次の項目に移動

食虫植物 FAQ インデックスページに戻る
参考文献
出典:Personal observation

bar

このページの最終更新日 : 2002年05月 Original copyright (C) 2000-2002, Barry Rice
Japanese version copyright (C) 2001-2006, JIPS
All images on this page are used by permission of sarracenia.com