食虫植物 FAQ 日本語版

ハンバーガーの肉をやってみようかな?

 私は時々、ハエトリグサが食料雑貨品店やホームセンターやデパートで売られているのを見かけます。私は生まれつき少し横柄なので、好奇心が旺盛でも無学な客を装って、店員に"それらのハエトリグサ"について質問するのが好きです。店員は通常、その植物について、腰水をして時々小さなハンバーガーの肉をあげさえすれば簡単に育てられますよと言います。

 彼らは自分の売っている物を何だと思っているのでしょうか?小猫だとでも思っているのでしょうか?

 あなたが店員から得た情報は、もちろん全部間違っています。あなたがハエトリグサにハンバーガーの肉の小片を与えたら、それは枯れてしまうでしょう。ハエトリグサは、虫が来ることを期待しているのです。何か他のものを与えても、それを好きにはならないでしょう。牛肉同様、エミューの肉もよくはありません。

 あなたがハエトリグサに餌をあげたかったら、虫を探すことです。虫、虫、虫です。虫は、捕虫葉に余裕を持って収まるほどの大きさのものでなければなりません。私が推薦するのは、イモムシ、ハエ、クモ、コオロギ、ナメクジ、そして非常に小さな子供です。私は、アリ(後で葉がダメージを受けることがしばしばあります)、ガ(毛羽立ちます)、チョウ(とてもかわいらしい)、甲虫(頑丈な外骨格を持ちます)はお勧めしません。
 イモムシや他の葉をぼりぼり食べる節足動物に関する警告です−−あなたが餌としてあげようとしているこれらの虫や他の虫が葉を食い破って逃げ道を作らないか確認して下さい!このFAQの読者の Crispin S.氏によると、イモムシが消化される前に、何枚かの捕虫葉を食い破って逃げたそうです。これは不運なことです−−−普通はイモムシはとてもよい獲物となるのに。

 このFAQの読者の Aaron K-Z 氏が話してくれたことによると、彼女のハエトリグサにホタルを与えたとのことです。それはどうしてかと言うと、彼女が言うには"それが何だって言うんだ"とのことです。(それは我々全員が持つ、偉大な猿のような好奇心が、人間をクローン技術に導き、遺伝的に修正された生物を作ったのです!)彼が言うには、ホタルがまだ生きているうちは、罠の中で点滅するのが分かるそうです。結局は罠が枯れ、ホタルがハエトリグサの最良の餌ではないようです。

 私は、ウジがハエトリグサの餌にいいと聞いたことがあります。(この驚くべき小さな擬似事実は匿名のソースからきたものですが、それは Steve Evanchuck 氏しかいないと思います。最後に私が聞いたのは、彼がネブラスカ州にいて隣人を怯えさせているということです。)
 あなたが魚の餌を売っている店に行けば、ウジを買うことが出来ます(そして他の販売店でも)。ウジは、おがくずの中に詰められて売られています。むかむかするですって?待って下さい、それはまだいい方です!ウジは通常罠の中から逃げ出すので、Steve Evanchuck 氏(おぼえていますか、ネブラスカ州のです)が言うには、ウジに最初に "爪楊枝で穴をあける" のがいいそうです。
 このことや他のことから、この地球上には私よりももっと風変わりな人がいることが分かります。よく覚えておいて下さい。爪楊枝を借りるときには、誰から借りるかに注意して下さい。

 あなたの植物に餌をあげる場合は、罠の部分のサイズの 1/3 を越える餌を与えないでください。もしあなたがそれより大きな餌を与えたら、バクテリアによる腐敗が起って捕虫葉が枯れてしまいます。自生地に生えている植物や、栽培下でよく育った植物は、もっと大きな獲物を食べることが出来ますが、初心者の方は、罠の 1/3 というルールを守るといいでしょう。

 ウジですって!あなたは信じますか?

前の項目に移動 英語版 食虫植物 FAQ へ 次の項目に移動

食虫植物 FAQ インデックスページに戻る
参考文献
出典:reader contributions; personal observation

bar

このページの最終更新日 : 2004年02月 Original copyright (C) 2000-2004, Barry Rice
Japanese version copyright (C) 2001-2006, JIPS
All images on this page are used by permission of sarracenia.com