食虫植物 FAQ 日本語版

ハエトリグサは獲物をどのように感知するのですか?

 植物は動物と違って、中枢神経を持っていません。しかしだからと言って、周辺の環境を察知する能力がない訳ではありません。彼らは光に向って伸び、地下に根を張り、土壌中の水を探ったりします。植物は人々が非難するような愚かなものではないのです!

罠
感覚毛
 ハエトリグサの場合は、葉に何か邪魔者が存在すると、“感覚毛”によってそれを感知します。この感覚毛は捕虫葉にあって、捕虫葉の各裂片に 3〜5個存在します。この感覚毛が 2回続けてすばやく刺激されると、電気信号が発生し、葉の違う部分の水圧を変化させます。これによって葉が閉じるのです。

前の項目に移動 英語版 食虫植物 FAQ へ 次の項目に移動

食虫植物 FAQ インデックスページに戻る
参考文献
出典:Juniper, B.E., 1989; Schnell, D.E., 1976; personal observation

bar

このページの最終更新日 : 2002年05月 Original copyright (C) 2000-2002, Barry Rice
Japanese version copyright (C) 2001-2006, JIPS
All images on this page are used by permission of sarracenia.com