食虫植物 FAQ 日本語版

質問 食虫植物はどのようにして繁殖するのですか?

U. inflata
ウ、インフラタ
回答  この質問に関しては、この前の FAQ 項目で解決していると思ったのですが、私に寄せられる Eメールを見るとまだ充分ではないようです。ですから、良く分かるように説明させてもらいます。
 他の花の咲く植物と同様に、食虫植物も種子を作ったり(有性生殖)、無性生殖によって増殖します。

右の黄色い花の写真を見てください。このように花の咲く植物は、種子を作ることができます。有性生殖で繁殖するわけです。植物から種ができ、種から植物になります。

false vivipary in D. intermedia
ナガエモウセンゴケの偽むかご形成
 成長した植物は、無性生殖で増えます。シュートが横に伸びて成長し、間もなくひとつのロゼットが2つになります。やがて、完全に独立した2つの植物になります。
 これはどの植物でも起ることで、ミステリアスなことではありません。
 休眠中のムシトリスミレ (Pinguicula) の基部には小さな 無性芽 (gemma) をつけています。それを外して、新しい植物を作ることができます。

 食虫植物の中には、花茎の上に小さな植物体をつけるものもあります。このような変わった現象は、pubescent と puberulent の違いをがたがた言うような間抜けな植物学者に false vivipary と呼ばれています。

前の項目に移動 英語版 食虫植物 FAQ へ 次の項目に移動

食虫植物 FAQ インデックスページに戻る

bar

このページの最終更新日 : 2001年03月 Original copyright (C) 2001, Barry Rice
Japanese version copyright (C) 2001-2006, JIPS
All images on this page are used by permission of sarracenia.com