食虫植物 FAQ 日本語版

質問 食虫植物はどんなふうにして獲物を捕まえるのですか?

回答  どうやらあなたも 虫を捕まえるという血なまぐさいことに興味を持ってきたようですね?
 食虫植物は、それぞれの仲間 (属) 毎に、獲物をおびき寄せて捕まえるための仕掛けがあります。
 きれいな丸い玉や模様が罠についていて、獲物を引き寄せるものもあります。また、中にはいい香りを出すものもあります。
 そして、ネバネバしたり、つるつるしていたり、濡れていたり、あるいは、獲物が逃げ出せないような作りになっている部分があるのです。
 下向きに生えた毛と、重力の作用により、間抜けな獲物が逃げ出すことはとても難しくなります。

 他にも色々あって、パクッとかみついたり、袋に吸い込んだりします。食虫植物に引き寄せられた動物は死ぬ運命にあるのです。

D. x hybrida
ドロセラの交配種
 もっと詳しく知りたい・・・ですか?当然ですよね。それでしたら、各属ごとの説明 をご覧ください。
 この食虫植物 FAQ では、通常植物の名前には 学名 を使用しています。たとえば、ハエトリグサ は ディオネア (Dionaea)、モウセンゴケの仲間は ドロセラ (Drosera)、ウツボカズラ は ネペンテス (Nepenthes)、ヘイシソウ(この名前を使う人はほとんどいないかな?) は サラセニア (Sarracenia) のようにです。

 さて、とてもあなたがびっくりさせられるものがあります。それは、次からのいくつかの FAQ 項目です。そんなもの見たくないという人は、その項目を飛ばして先へ進んで下さい
 もし、あなたが捕虫の様子を見てみたいという恐れ知らずの人で、インターネット環境も良かったら、Barry さんの作ったアニメーションをご覧になってはいかがでしょうか?
 ご本人は安っぽい出来だと謙遜されてますので、一応心の準備はしておいた方がいいでしょう。それでは次の項目へどうぞ。。。

前の項目に移動 英語版 食虫植物 FAQ へ 次の項目に移動

食虫植物 FAQ インデックスページに戻る

bar

このページの最終更新日 : 2001年02月 Original copyright (C) 2001, Barry Rice
Japanese version copyright (C) 2001-2006, JIPS
All images on this page are used by permission of sarracenia.com