食虫植物 FAQ 日本語版

質問 一番大きい食虫植物は何?一番すごいのは?


ビブリス...ではない!
回答  それはあなたの考え方次第ですね。
 単純に大きさだけを見れば、ネペンテス (Nepenthes) が最も大きいといえます。茎は長く伸び、数十メートルもの長さにもなります。捕虫袋も大きく進化し、捕らえる獲物も最大級です。
 カエル位の大きさのものなら簡単に捕らえることができます。稀に、小鳥やねずみが捕らえられていたという報告もありますが、これらは例外と考えた方がいいでしょう。おそらく、病気や傷ついたものがたまたま捕らえられたものと考えられます。


ゲンリセア...ではない!
 一番人を驚かすものといったら、やはり皆さん良くご存知の ハエトリグサでしょう。その葉は動物的な動きで素早く獲物を捕らえます。
 ところで、水中で最も素早い動きで獲物を捕らえるものは何かご存知ですか?それは ウトリクラリア (Utricularia) で、1/30 秒もの短い時間で捕虫嚢を開閉させ獲物を捕らえます。ただし、それは水中での出来事ですので、ご覧になる機会は少ないかもしれません。

 最も複雑な罠を持つのは、ゲンリセア (Genlisea) でしょう。こればかりは図でも書かないと説明できません。
 ゲンリセアのページを見れば、この植物の奇妙な小さな罠が葉の下からくねくね伸びているのが分かるでしょう。

前の項目に移動 英語版 食虫植物 FAQ へ 次の項目に移動

食虫植物 FAQ インデックスページに戻る

bar

このページの最終更新日 : 2001年02月 Original copyright (C) 2001, Barry Rice
Japanese version copyright (C) 2001-2006, JIPS
All images on this page are used by permission of sarracenia.com